押入れの奥にしまっておいた加湿空気清浄機を、花粉症対策のために設置した。

機種は、5 年前に購入した【 シャープ KC-A50 】。

毎年、片付けるときには掃除をして、使用時はこまめにフィルター掃除をして使っている。

我が家にはタバコを吸う人間がいないこともあって、5 年経ってもきれいで、これまで故障はなかった。

しかしながら、今年は使い始めてすぐに、ハウスダストの赤ランプの点灯が消えない。

正確に言うと、時々、緑色になるけど、空気清浄機使用時の 60 ~ 70 %は赤ランプが点灯している。

シャープ KC-A50 赤ランプ点灯

今年、急に部屋がハウスダストまみれになったとは思えなかったし、使い始めだからということもあってしばらく様子を見ていたけど、いつまでたっても赤ランプの点灯状況は変わらなかった。

なので、取扱説明書のメンテナンスページを読んで、点検の各項目をチェック。

そうしたら、加湿フィルターが汚いことを発見。

買い替えようとしていたのを忘れていたので、原因はこれかと… 。

シャープ KC-A50 加湿フィルター

すぐに、Amazon で新しい加湿フィルターを購入して交換。

これで、OK かと思いきや、変わらず赤ランプは点灯。

なので、今度はネットで加湿空気清浄機のメンテナンス方法を検索したら【センサー部のお手入れ方法】という動画を発見。

今度こそと、動画通りに掃除機でお掃除。

これで完璧だと、電源を入れたら、またも赤ランプが点灯。

さすがにここまでやってダメだってことは故障なのかも… 、

という考えが頭をよぎったけど、ひょっとしたら原因は加湿空気清浄機ではなく他にあるのではと、部屋の中を観察。

すると、原因と思しき家電が… 。

2 、3 年前にハウスクリーニング業者さんに掃除をしてもらったとは言え、エアコンは古い機種。

ハウスダストを撒き散らかしていたとしても不思議はない。

そろそろ掃除をしなければというタイミングでもあったので、事情を説明して馴染みのハウスクリーニング業者さんにエアコン掃除を依頼。

業者さんは、エアコンだけでなく、あらためて空気清浄機も掃除をしてくれた。

ありがとうございました。

これで、今度こそ大丈夫と電源を入れたら、またも、赤ランプが点灯。

業者さん曰く

「空気清浄機の内部が汚れているかもしれませんよ」

と… 。

言われてみれば、パソコンも時々ケースを開けて内部の埃を除去している。

故障だったら修理に出さなければならないけど、その前に一度やってみようと、壊さないように慎重に加湿空気清浄機の解体作業を開始。

加湿空気清浄機の解体から埃除去まで

1 . まず、後ろパネルを外して、集じんフィルターと脱臭フィルターを取り外す。

シャープ KC-A50 フィルター

2 . 次に、加湿タンクと加湿トレーを取り外す。

シャープ KC-A50 貯水タンク

3 . 次に、内部掃除をするために、6 箇所のネジを外してカバーを外す。

シャープ KC-A50

4 . センサーである基盤が見えるのでパソコン用のエアダスターでセンサー部分にまとわりついている埃を吹き飛ばす。

埃だらけというほどではないけど、やっぱり埃がセンサーにまとわりついていた。

シャープ KC-A50

5 . 解体する前に加湿フィルターを新しくして掃除もしてあったので、今回は掃除をしないで外した部品を取り付けて元に戻したら完了。

今度こそと祈りながら電源を入れたら、ハウスダストのランプは、緑色が点灯。

ハウスダストの赤ランプの点灯の原因は、センサーにまとわりついていた埃だったことがこれで判明。

シャープ KC-A50 緑ランプ点灯

こまめに掃除をしていた甲斐あって内部は割ときれいだったけど、やっぱりセンサーに埃はたまるんだなあ… 。

今度赤ランプが点灯しっぱなしになったら、センサーに埃がまとわりついているかを確認しよう。

やってみたら意外に簡単だったけど、取扱説明書にも書いてない掃除方法なので、次回の作業の時も自己責任であることは認識しておかなければ… 。

とりあえず、修理に出さずに済んでよかった。